自宅電話番号の記入について

自宅電話番号の記入について

借り換え ローン カードローン申し込みの記入欄には自宅の電話番号と携帯の電話番号の二つの欄があります。最近は...


カードローン申し込みの記入欄には自宅の電話番号と携帯の電話番号の二つの欄があります。最近は携帯の番号しか書かないという方も多いですが、特別な理由がない限り、自宅と携帯の両方の番号を記入したほうがよいです。カードローンの審査によっては自宅や勤め先に確認の電話がかかることがありますが、もし自宅の電話番号が記入されていないと確認の電話は勤め先にかかることになります。もちろんカードローン関係ということは伏せてかかってくるのですが、できるだけ職場に知られたくないというならば、自宅の電話番号も記入しておくのが無難です。http://www.vahen.org/

関連記事


カードローンの審査が厳しい

借入れの時も返済の時も、コンビニや提携先のATMを有効利用できるカードローンは、何よりも利便性が良いと言えるはずです。無論、無料にて使用可能であるかについて...


複数社へのローンしている状態

多数の貸金業者にローンしている状態をいわゆる多重債務者といいますがこの多重債務者の状態はおまとめ一本化を上手に利用することで大きな利点があります。カードローン借...


カードローンをするなら

カードローンをするなら、せめて借入額と収入と支出に気をつけながらおおまかな収支予定を作ってみましょう。カードキャッシングを使っていて、何件かの借り入れ先から...


住宅ローンではリスクの把握が重要

住宅ローンを利用する場合にはリスクを把握し、余裕がある返済を行なうことが重要になります。住宅ローンに関するリスクとしては、金利が上昇するリスク、病気にかかること...


カードローンの借り換えをするメリット

毎月の返済額が大きい、もしくは金利が高いことが不満であるのならカードローンの借り換えを検討することをおすすめします。一本化することに特化したカードローンもあり、...


カードローンは、身分証明無いと借りられないの?

カードローンを申し込む場合には、無担保、保証人なしで借り入れをする事ができますが、身分証明が無いと借りれないのか?と言う疑問を持つ方もいます。答えを先に申し...


銀行カードローンで借り換えできるの?

銀行が行っている個人向けの少額融資であるカードローンは、消費者金融のキャッシングと似た内容となっています。身分証明書を1点用意するだけで審査に申し込む事が出...


AX
Copyright(C) www.eyediag.com All Rights Reserved.